バイク遍歴②:GSX-R1000(K7)

原付からのステップアップで初めて乗ったのはGSX-R1000でした。

GSX-R1000(K7)

原付に乗ってから乗りたくなったバイクですが、その当時一番輝いて見えたのがGSX-R1000(K7)でした。
これに乗りたくて乗りたくて、すぐに大型免許を取りました。
当時の新車でしたのでなかなか手が出ませんでしたが、1年後くらいに親にローンを組んでもらって買いました。
当時もらっていた仕送りを全額回してもらうということで無理をいいました。
初めてのマトモなバイクがいきなりR1000でどうかと思いましたが、とっても乗りやすかったですね。


ただ、納車2時間後には立ちゴケして、1週間後に有名な動画みたいにスッ転びました。
立ちゴケはジャリジャリした駐輪場でやりました。フレームスライダーが届く前でした……。

マジゴケしたときは、バイトの帰りでした。
遅番だったので、スタッフのみんなから珍しそうに見送られながら発進したときです。
R1000はこの形式からモードセレクターが付きましたが、
エンジンを切るとリセットされてAモード(スポーツ)に戻ってしまうのは不便でしたね。
初めてのバイクだったので、普段はCモード(レイン)で運転していました。
見送りされていたのでささっと出発しようと思い、モード変更を忘れていたんですね。
右折でちょっと車体が傾いた時に、普段の感覚でアクセルを開けたらズルっといっちゃったわけです。

タイヤも皮被っていたこと、
レインモードのつもりがフルパワーだった事、
焦って出発したこと、すべてが合わさって転けました。
このときのトラウマから、今でも右バンクが苦手なのかもしれません。

残念ながら、こいつの最後は盗難で終わってしまいます。
地球ロックとチェーンロックを2本必ず付けていたのですが、
たまたま忘れた日に持っていかれました。

2年間しか乗れませんでしたが、
このときはバイクの楽しみ方なんて知らなかったし、元々出不精なこともあり、通学以外では殆ど乗れてませんでしたね。
非常に悔しいですが、この経験は今に生きています。

twitterとかでバイクを盗難された~って話をよく見掛けますが、高級ロックを破壊されたという報告は見たことがありません。
免許取り立てでバイク以外に使うお金がないのは分かります。
が、キタコのロボットアームロックを、ローンに組み込んでもいいから買えと言いたい。
そして固定物との地球ロックを必ずして、常にカバーを掛けておくこと。
これができてないなら、盗まれると思った方がいいね。
盗難されたバイクは基本的に戻ってきません。
泣きながらtwitterなんかで拡散するハメになる前に、カスタムパーツなんかより先に買う物がありますよ。