CX-5にルーフラックを付けたい #1

最近オフロードレースとキャンプが同時開催されることが増えました。
片方ずつならいいのですがさすがに2人分のキャンプ道具とバイク用品を積むのは厳しいです。
今はヒッチキャリアにバイクを積んで運行しているので、いずれトレーラーを購入したいと思っています。
汚れ物も多く出るので、積載量アップの為にCX-5へルーフラックの取り付けを検討しました。

KE型のCX-5は純正のベースキャリアの設定があります。
車外品でもいいのですが、メルカリで安かったためこちらを調達しました。
純正品はTHULEのOEMらしく、アルミエアロバーという規格です。
ちなみにウィングバーに取って代わり、より空力性能が良くなっているみたいです。

バーとは? バーサイズ バーの互換性などついて:カーキャリア用語解説 カーキャリアガイド【公式】

どちらにせよ、バーの上部にTスロットという切り込みがあり、コレに対応したアタッチメントが取り付けられます。
このスロット形状は各社共通のようで、スクエアではないバー対応の製品だったら大抵取り付けられるのではないかと思います。
ただし、重要なのはスロットの有効長で、これは物によって異なります。
CX-5純正のバーはF:890/R:830mmの有効長があるようでした。(出典:カーリャリア様

今回はルーフボックスではなくルーフラックをチョイスしました。
バスケットタイプではなく、風切り音などを考慮するとアルミの平たい奴から選定し、
最後まで検討したのはTerzoのルーフラックと、innoのシェイパー110でした。

どちらも一長一短でしたが、Terzoの物はTスロット用の取り付けアダプター(EA30AC)が必要です。
加えて、レビューを見ると四隅やサイドのフレームは樹脂製で強度が感じられないらしいです。
innoの物はそのままでTスロットへの取付が可能な部品が付属していますが、欲しいサイズの110タイプだとスロットの有効長が960mm必要でNGでした。(この長さだとスルータイプじゃないとダメだと思います。)

結局これら二つはボツとして、以下のToolsislandのルーフラック R08をチョイスしました。
この様なバスケットタイプは無骨で格好いいのですが、有名どころは高い事、風切り音が凄そうなので外していました。
動画を見ると割とレビューも良いし、アルミでこの値段はとても安いのでこいつに決めました。

ついでに必要になりそうなネットドアステップも購入しておきました。

風切り音に関してはカルマン渦というキーワードを得たのでDIYで対策もできそうかな?
届いたらまたレビュー書きます。